食べもの

「旬菜食健ひな野」で無添加な健康食をいただきました

健康的な食事をたくさん食べて太る!

ということはしたくないのですが・・・

今日は茨城県の守谷市に用事があり、せっかくだから大好きな「ひな野」へめがけてレッツゴー!

外食はなるべく、不健康なものを避けようと努力しています。

いざ!ひな野へ!

「そうだ!ひな野へ行こう!」と思い立った時間が11時過ぎ。

台風の影響で車のボディがベタベタベタベタする。こんなの初めて。

気持ち悪すぎるので洗車場へ行ったら、常磐道のインターチェンジが近くに。

ということで、常磐高速道路で一気に守谷へ!(ぜいたく者)

常磐道からは、茨城県民の母なる山、パワースポットの筑波山を見ることができます。

小さい頃から親しんでいる山なので、このフォルムを見ると落ち着きます。

守谷インターチェンジを降りて、レストランなどが立ち並ぶ道を進みます。

というか、飲食店しか興味がありません。

本物のフラミンゴがいるお店「メヒコ」とかね。

今日は「ひな野」の日にしたので、「メヒコ」はまた今度。

 

守谷インターチェンジから数分で着きます。

外観は日本料亭を思わせます。

おせち料理の予約も始まっていました。

「旬菜食健ひな野」って?コンセプトは?

旬菜食健ひな野は、「食を通じ社会貢献すること」が目標。

そして、店舗コンセプトは「美味しさと」「健康と」で作られているそうです。

旬の野菜は「美味しく栄養価が高い」ということで、季節にこだわっています。

頻繁に行って見ると、グラデーション的に旬の食材が変わっていくのが分かります。

また、「厳選した調味料と素材」「アレルゲンの表示」などこだわり尽くしてる感が満載。

そして何よりも目を引いたのは、「添加物(化学合成添加物)の排除」。

以下のものを添加していない(無添加)とのこと。

  1. 旨味調味料
  2. 保存料
  3. 人工甘味料
  4. 発色剤
  5. 漂白剤
  6. 人工着色料

うん、これなら安心して太れる!(違う)

種類豊富すぎる無添加な健康ビュッフェ

ビュッフェ形式のレストランに行くと、大抵は「同じ料理」が「同じ場所」に置かれるということが多い。

でも、ひな野は、なくなった後に違う料理が次から次へと来る。

前回ご紹介した、千葉県柏市にある「さんち家」も同様に違う料理が出てきて飽きないけど。

朝採り野菜のレストラン「さんち家」は美の宝庫
https://harun8.com/food/1161/

ひな野の種類といったら、それを確実に上回るほど。

まぁ、全種類は食べられないけど、出てくるとついつい足が向き手がのびるのびる・・・。


野菜も新鮮でパリッとしてるし、ドレッシングも豊富。

ひじきや切り干し大根、刺身こんにゃくなど、和風の惣菜も充実しすぎる。

ディナータイムでは、ここのコーナーに新鮮なお刺身やお寿司が並びます。


こちらは、野菜のしゃぶしゃぶ。

今日はランチだったのでありませんでしたが、ディナータイムになると豚肉が出てきます。


自分で作ることができるので、できたてが食べられます。


和食、洋食、中華などもあり、お子さまにも人気メニューが多くあります。

唐揚げ、焼きそば、ハンバーグ、チャーハン、玉子焼きなど。

それだけでなく、サバの塩焼きや里いもの煮付け、蒸し野菜なども。


白米、五穀米っぽいご飯、炊き込みご飯、うどん、味噌汁、カレー。

そして、大好きな「白玉のおしるこ」。

ここの「白玉のおしるこ」が美味しくってお代わりしちゃう。

食べ過ぎは良くないので、今日は1杯だけ。


コーヒーコーナーのミルクは、よくあるコーヒーフレッシュではなく、ちゃんとした牛乳でした。


冷たいジュース系も種類が豊富。

ただでさえトマトジュースが大好きなのに、飲み放題ときたら永遠に飲みつづけちゃいます。


ホットも健康茶ばかり。

「体内の体脂肪減少」という文字が目につき、杜仲茶にしました。


デザートも、ゼリー・寒天系、和菓子、洋菓子、果物系と一通りあります。

この裏のエリアにアイスのコーナーもありました。

さっそく実食!

1回目

種類が多いので、少量をたくさん。

これでも全種類は取れません。

ご飯は1茶碗に2種類といういつもの荒技を使いました。

撮影の仕事ならキレイに盛りますが、今回は食べるのが目的なので空いているところにテキトー盛り。

もうカオスですね。

2回目

1回目に出ていなかったものばかりを持ってきました(トマトジュース以外)。

天ぷらは揚げたてなのでサクッとしていて美味しい。

3回目

また新しく出てきたものと、ついに白玉おしるこ。

最近、あんこ系は甘いのを控えているので、すごく甘く感じた。

けど美味しい。

4回目

めずらしくアセロラゼリーがありました。

5回目

左上の杏仁豆腐は、4回目に持ってきたものをとっておきました。

アイスは、バニラ、パンプキン、栗の3種類。

今までも、ベジタブルなどのアイスが出てくることが多いです。

6回目

新しくチーズケーキが出てきました。

ついでにりんごも一緒に。

ランチでこれだけ食べると、夜ご飯はいらないですね(こういう食べ方はダメですけどね)。

久々の食べ放題なので、今日はいいことにします(ウソ)。

外食は自分で作らないものなので、塩分、糖分など気をつけるのが難しい。

健康に気づかってくれるお店を探すのは一苦労です。

健康を前に打ち出すレストランはなぜか流行らなくなってきて閉店が多い。

外食はなるべく、体に優しいものを選んで食べたいですね。

物販も充実しすぎてる

物販も充実しています。

お菓子、調味料、お惣菜、洋菓子などなど。

目移りしまくってしまいます。

まとめ

基本的な「衣食住」のうちの「食」。

自分の体を作るものを体内に入れるので、しっかりと気をつけて食べていきたいと思います。

ただ、やっぱりそれだけだと続かないので、「美味しい!」という要素をしっかりと入れるのもポイントですね。

 

茨城県守谷市
旬菜食健 ひな野

http://www.hinano-net.jp/index.html

 

朝採り野菜のレストラン「さんち家」は美の宝庫前のページ

猛烈な台風で隣家も破損!保証はどうなるのか?次のページ

関連記事

  1. 食べもの

    【浅草ぶらり】こんなもの飲めない!そんな自販機に出会う(だし道楽)

    ある夏の暑い日。そう、2018年は稀にみる猛暑でした。…

  2. 食べもの

    超かんたん低糖質な鶏ハムづくり

    最近、低糖質&低脂質&高タンパク質が中心の食事をしています。正直言…

  3. 食べもの

    「カレーは飲み物。」というお店にクレームつけてきた

    「カレーは飲み物。」というお店に行ってきました。浅草にある「ま…

  4. 食べもの

    【菓子】お詫びが必要ならこれを持っていきなさい「切腹最中」

    私の中で「最中」といえば、栃木県足利市の「古印最中」がダントツトップで…

  5. 食べもの

    ナポリタン輝く「スパゲッティーのパンチョ」が柏に来たー!

    午前中の用事を終え、ランチへと柏駅付近をフラフラ。たんぱく質を…

  6. 読書

    牡蠣のグラタンが絶品!「旬菜くっちーな」でいきなり読書会

    牡蠣のグラタンが絶品!と聞いた「旬菜くっちーな」。こちらもまた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

  1. 心理学

    自分を作り上げているもの〜アファメーション〜
  2. 食べもの

    うどん屋さんで人情を体験する
  3. 食べもの

    プリンはやっぱりプッチンプリン(グリコ)
  4. その他

    東日本大震災から9年を機に備えを見直そう
  5. 食べもの

    【浅草ぶらり】こんなもの飲めない!そんな自販機に出会う(だし道楽)
PAGE TOP