食べもの

朝採り野菜のレストラン「さんち家」は美の宝庫

千葉県柏市にある「さんち家」へ言ってまいりました。

ここは、地元の食材を使ったレストラン。

「今採り農産物直売所 かしわで」の直営の農家レストラン。


<向かって右側が「かしわで」。左側が「さんち家」>

コンセプトと営業情報

なんと言っても「農家直営」なので、野菜が新鮮じゃないわけがない!

毎朝、採れたての野菜を使っているという、なんと贅沢な。

何回も行っていますが、肉の姿は見たことがありません。

そして、、、肉は全く使っていません。でも大豆タンパク質料理があります。

野菜の酵素、繊維質、ビタミンなどなどが取り放題。

美腸、美肌に良さそうです。

まさに、美の宝庫ですね。

 

また、春夏秋冬では食材が違う。

旬の野菜を食べると、エネルギーの入り方が違う気がします。

だからかな、たくさん食べちゃう(いいわけ)。

野菜のレベルや料理の種類などを考えると、お手頃すぎる価格。

禁煙なので、苦しまずに過ごせます(ここ、本当に大切!)

営業時間が短いところがプレミアム感、満載です。

ただ、ビュッフェの時間が70分というのが、忙しないかな。

広々としてすごく過ごしやすい内観

ビュッフェスタイルなので、自分で取りにいきます。

取るところもショッピングモールに入っているようなビュッフェ店よりも広々としています。

テーブル席とカウンター席があります。

カウンター席でも、すっごく広いので、人との距離が気になる人でも安心。

特に正面に知らない人が来ることになりますが、奥行きがあるので全く気になりません。

テーブル席より、慣れるとカウンター席の方が贅沢にスペースを使えます。


こちら、広々としたカウンター席。

盛り放題の朝採り野菜ビュッフェ

さすが、農家直営レストラン!

パリッとした本物の野菜がすばらしい。

季節ごとに、食材や料理が変わるので、「今が旬」が分かりやすい。

たまに、見たことのない珍しい野菜に出会うことも。

 

肉は使わないけど、「お麩の焼肉風」「大豆肉の酢豚」など、食感や味が肉に似せてあるもの。

肉がないと満足できない人にも、擬似体験ではあっても、この味なら満足はできると思う。

特に「大豆肉の酢豚」は、何も言わなければ肉だと思う人もいると思うほど。

 

中でも驚いたのは、お味噌汁。

今まで数えられないくらいのビュッフェに行ったけど、入っている具の量がハンパない!

「具たくさんの味噌汁」って書いてあっても、「具が少ないんですけど・・・」というお店は多い。

けど、さんち家の味噌汁は、ひとすくいだけで、「味噌汁ですか?煮物ですか?」というレベル。

汁を中心に飲みたい人は、振り落とすのに苦労するかも(笑)。

ドリンクコーナーも珍しいものが多く揃っています。

生甘酒は一年中ありました。

その他、季節によって、シソジュースや河内晩柑フルーツビネガーなどの変わり種も出されます。

70分だとこれくらい

90分あると、ちょっと余裕があるんだけど、70分だとあっという間!

・メイン系を2回
・デザートとドリンクを1回

こんなところでタイムアップ。

この名残惜しいところも魅力の一つになってるのかも。

ご飯も白米だけでなく、炊き込みご飯(季節によってちらし寿司とか)、プチプチ食感のモチ麦なども。

デザートもやっぱり野菜。

今回は冬瓜ゼリー、白玉ぜんざい、梨、栗。

以前は、味噌羊羹や甘酒羊羹、カブのみつまめ、スイカなどなどを出してくれていました。

おまけ(さんち家カフェ)

レストランのさんち家さんと併設されている「さんち家カフェ」もあります。

味噌ソフトクリームが気になりますね。

千葉県柏市
さんち家

 http://kankou.kashiwa-cci.or.jp/spots/sanchiya/

 

浅草寺のおみくじはどうなっているのか徹底調査してみた!前のページ

「旬菜食健ひな野」で無添加な健康食をいただきました次のページ

関連記事

  1. 食べもの

    うどん屋さんで人情を体験する

    うどん屋さんで、とても心温まる体験をしました。うどんが食べたくなっ…

  2. 食べもの

    【浅草ぶらり】運気を上げる揚げまんじゅう

    またまた来ました浅草へ。ここ数年で外国人観光客がすごく多くなり…

  3. 食べもの

    ナポリタン輝く「スパゲッティーのパンチョ」が柏に来たー!

    午前中の用事を終え、ランチへと柏駅付近をフラフラ。たんぱく質を…

  4. その他

    西新井大師の参道には味見でお腹いっぱいにさせる店がある

    西新井大師の参道には味見でお腹いっぱいにさせる店がある&nbs…

  5. 食べもの

    風流日本料理「歌行燈」でお蕎麦を堪能してきた

    風流日本料理「歌行燈」でお蕎麦を堪能してきた…

  6. 食べもの

    「芝の鳥一代」で激辛に強い私も胃をやられた激辛サムゲタン

    親しい友人たちと激辛サムゲタンをいただきに行って参りました。このお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

  1. その他

    WordPressのアーカイブ設置がわかった
  2. スポーツ

    一流テニスプレーヤーはグリップテープにこだわる
  3. 学び

    誰でも参加OK!Giveの5乗であふれている「かさこフェス」
  4. 学び

    かさこ塾って怪しい?評判は?終わるってウワサは本当?
  5. その他

    格安SIMへの変更手順って難しくないの?
PAGE TOP