食べもの

【菓子】香しく甘みが口いっぱいに広がる「かもめの玉子」

最近は、糖質制限ダイエットが流行っていたり、砂糖の中毒性は麻薬に匹敵するなどの話があります。

でも、健康面などに問題がなく、過剰に摂取しなければ良いのではないかと。

特に、地域の銘菓などは、旅行に行ったり、お土産でいただいたりなどの思い出深いものもあります。

そんな思い出のあるお菓子を勝手に紹介するシリーズです。

はい、第一弾です。

2回の大きな被害にもめげず

「かもめの玉子」は岩手県大船渡市にある「さいとう製菓株式会社」が製造販売しています。

創業は昭和8年と、長い歴史があります。

平成5年に「株式会社 鴎の玉子」という会社もできていました(こちらは販売専門みたい)。

昭和35年チリ地震津波で大被害、平成23年東日本大震災で大被害を乗り越えて、今に至ります。

平成23年の震災のときにニュースで、甚大な被害を受けたと聞きました。

「かもめの玉子・・・もしかしたらもう食べられないのでは。」

ずっと気にしていましたが、なんと!1ヶ月で製造再開という知らせを聞いて、驚きと同時に嬉しかったのを覚えています。

ふと、「不撓不屈」という言葉が浮かんできました。

これぞ至福の時!

ありがたいことに、今ではデパートだけではなく、近くのスーパーにも並ぶ「かもめの玉子」。

岩手には自分で行くというよりも、父や友人などからお土産でいただくことの方が多かった。

どこでも買えてしまうというのは、嬉しいことではあるけど、ちょっと寂しいような気持ち。

今回は、髙島屋柏店にあるお菓子売り場で購入しました。

ひとつひとつ包装されているので、職場などのお土産としてバラで配るのも良いですね。

そういえば、本物の(鳥の方ね)かもめの玉子は見たことないので、大きさや色形はわかりません。

でも、そっくりなんだろうなと想像をふくらまします。

外観は、薄くホワイトチョコレートで包まれています。

これだけでも良い香り!

ひとくち噛んでみると、ほのかなホワイトチョコレートの滑らかな舌触り。

2層目のカステラ部分がふわっとしていて口当たりも良い。

中央の黄身あんがしっとりとしていて、濃くて奥深い風味を醸し出しています。

香ばしく甘みが口いっぱいに広がります。

かもめの玉子とお茶を交互にいただくと、香ばしい&さっぱりの繰り返しで、至福の時が続きます。

食べれば食べるほど好きになる「かもめの玉子」。

うちの近くには、普通サイズとミニサイズ、基本の味が売っています。

他にも季節の味などがあるようですね。

一度、作っているところを目で見てみたいな。

岩手県大船渡市
さいとう製菓株式会社
https://www.saitoseika.co.jp

 

関連記事

  1. 身体

    マクドナルドのドレッシングは低糖質という衝撃

    病院の診断結果で「LDL(悪玉)コレステロール」の値が高いため、薬を飲…

  2. 食べもの

    福井銘菓「碌寳焼(ろっぽうやき)」は香ばしく絶品

    甘いもの大好きなスイーツ男子として、ぜひ紹介したいお菓子の一つを紹介し…

  3. 食べもの

    ちょっと贅沢なホテルランチ「びすとろ菜」

    ちょっと贅沢なランチに行ってきました。本当に気軽にちょっとだけ…

  4. 食べもの

    【浅草ぶらり】こんなもの飲めない!そんな自販機に出会う(だし道楽)

    ある夏の暑い日。そう、2018年は稀にみる猛暑でした。…

  5. 食べもの

    プリンはやっぱりプッチンプリン(グリコ)

    私が一番この世で大好きな食べもの。それはプリン。宇宙一…

  6. 食べもの

    「芝の鳥一代」で激辛に強い私も胃をやられた激辛サムゲタン

    親しい友人たちと激辛サムゲタンをいただきに行って参りました。このお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

  1. レゾナンスリーディング

    「週末社長のススメ」(高樹公一著)ー起業の基礎を固めるための練習:読書
  2. 心理学

    ゆっくりでもいい「身につけたい7つの習慣」【選択理論心理学】
  3. その他

    WordPressのアーカイブ設置がわかった
  4. 学び

    働き方改革を考える
  5. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報2)
PAGE TOP