食べもの

【菓子】サクッとした食感とろける舌ざわり「月世界」

富山の銘菓「月世界(つきせかい)」。

周囲では比較的、知らない人が多かった。

初めて食べたのは、小学生か中学生の頃。

その食感と風味のすばらしさに心奪われました。

私にとっては「まぼろし」の銘菓だった

初めて食べた衝撃は今でも忘れられません。

小学生か中学生の頃だったので、今のようにネットで調べて購入などもできません。

お土産でもらって食べてなくなったら終わり。

それから、十数年の年月が流れ、職場のお菓子通の人にイメージと食感を伝えて探したこともありました。

名前もすっかり忘れてしまっていましたが、銀座の三越でついに目にしました!

本当に、「やっと見つけた・・・・・・・・・・・・・」という気持ち。

和紙の切り絵でデザインされたようなパッケージ。

日本昔ばなしの世界に紛れ込んでいるような気にもなります。

月世界の名前の由来が、箱の裏に書かれていました。

暁の空の淡い月影と美しい表情から、この名がつけられております。

パッケージもこのコピー通りのイメージです。

特に、お菓子を包みこんでいる紙には、うっすらとウサギが飛び跳ねるデザイン。

ウサギ好きの方にもオススメですね。

 

サクッとした食感でとろけるような舌ざわり

ホームページには、

明治三十年創業月世界は、新鮮な鶏卵と和三盆糖、寒天、白双糖を煮詰めた糖蜜と合わせて乾燥した口当たりのよい上品なお菓子で、富山を代表する銘菓です。

と書かれていました。

 

あらためて実食です!

お菓子本体は、すごく軽いけど、少々固め。

ほのかに甘くて香ばしいメレンゲのような香りがします。

噛んでみると、「サクッ」という音が!

とても軽やかな食感です。

口の中に入ると、舌の上でとろけるような感じ。

上品な味わいでクセになります。

食べたことのない方は、一度お試しいただきたい一品です!

富山県富山市
月世界本舗
http://www.tukisekai.co.jp/index.html

 

【菓子】香しく甘みが口いっぱいに広がる「かもめの玉子」前のページ

【菓子】お詫びが必要ならこれを持っていきなさい「切腹最中」次のページ

関連記事

  1. 身体

    セルフカフェスタイルの漢方「KAMPO煎専堂(SENJIDO)」で癒されてきた

    前回、東京浅草にある「まるごとニッポン」に行ってきたという記事を書きま…

  2. その他

    「梅の花」で一族の新年会、姪っ子さんに威厳を保て!(お年玉で)

    「梅の花」流山おおたかの森店で、毎年恒例になっている一族の新年会に行っ…

  3. その他

    千葉県流山市の「148cafe」は赤ちゃん連れでもゆっくり

    千葉県流山市の「148cafe」は赤ちゃん連れでもゆっくりあなたに…

  4. その他

    西新井大師の参道には味見でお腹いっぱいにさせる店がある

    西新井大師の参道には味見でお腹いっぱいにさせる店がある&nbs…

  5. 食べもの

    【菓子】お詫びが必要ならこれを持っていきなさい「切腹最中」

    私の中で「最中」といえば、栃木県足利市の「古印最中」がダントツトップで…

  6. 食べもの

    「芝の鳥一代」で激辛に強い私も胃をやられた激辛サムゲタン

    親しい友人たちと激辛サムゲタンをいただきに行って参りました。このお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

  1. 心理学

    自分を作り上げているもの〜アファメーション〜
  2. 学び

    人生を変えるには二つしかない(勝間塾でのつながり)
  3. その他

    人にやさしいおみくじを引いてきた(浅草寺ではありません)
  4. 能力開発

    2019年4月27日にレゾナンスリーディング入門講座を開催!
  5. 学び

    心理学関連の学びが増えてきた
PAGE TOP