その他

【映画】ボヘミアン・ラプソディーでクイーンを深く知った日

映画、ボヘミアン・ラプソディーでクイーンを初めて深く知りました。

クイーンは1973年にデビューしたイギリスのロックバンド(活動自体は1971年から)。

メンバーは、

フレディ・マーキュリー(ボーカル)
ブライアン・メイ(ギター)
ジョン・ディーコン(ベース)
ロジャー・テイラー(ドラム)

の4人構成。

そのサウンドは懐かしいけど、今聞いても全く色あせない。

観客を巻き込んだエンターテイメントは、過去の動画を何回見ても素晴らしいと感じる。

また、今回の映画「ボヘミアン・ラプソディー」では、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが製作に参加。

最初から制作に携わっているので、かなり事実に基づいて作られていると言われている。

フレディ・マーキュリーが今はもう亡くなっているので、細かい描写は分かりかねるが・・・。


購入したパンフレットの表紙アップ。

クイーン、フレディ・マーキュリーとしての物語

映画ではフレディ・マーキュリーの視点を中心にしながらクイーンの物語が進んでいく。

当時では革新的な音楽。

楽しみながら衝突しながらと、こだわり抜きながら音楽を作り、世界的なロックバンドになっていく。

その音楽が作られていく過程がまた面白い。

「あ、この曲!」
「お!この曲も知ってる!」

と心の中でつぶやきながら、

「こうやって、この音楽ができてきたのか」

ということが分かってきて、時が経てばたつほどウキウキしてくる。

 

また、裏の部分としてフレディー・マーキュリーの

メンバー間との衝突
性についての違和感
婚約者との別れ
取り巻きによるたかり
孤独
プレッシャー

薬物
エイズ

など、全く知らなかった部分、少ししか聞いたことがなかった部分などが赤裸々に描かれている。

1985年に開催されたチャリティコンサートの「ライブエイド」。

出演は知っていたが、それまでの経過や背景などは初めて知った。

クライマックスでは、その「ライブエイド」でのパフォーマンスを忠実に再現されていた。

キャストが素晴らしすぎる

そして、何と言ってもクイーンメンバーのキャストがすごかった。

ラミ・マレック・・・・フレディ・マーキュリー(ボーカル)
グウィリム・リー・・・ブライアン・メイ(ギター)
ジョー・マッゼロ・・・ジョン・ディーコン(ベース)
ベン・ハーディ・・・・ロジャー・テイラー(ドラム)

よく知っている人は、特にフレディ・マーキュリーは違和感があったと聞いたことがあったが、全く気にならず。

特に音楽総指揮がブライアン・メイということもあったためか、完成度は高かった。

 

見終わった後に、YouTubeでライブエイドでクイーンを見た。

映画を見た後に本物を見ると、すごくジーンと来る・・・。

 

もう一度見たいと思わせる映画、「ボヘミアン・ラプソディー」でした。

 

かさこ塾ー好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術ーへ潜入前のページ

音楽朗読劇「クリスマス・キャロル」で平成最後のクリスマスを満喫次のページ

関連記事

  1. その他

    原点に立ちもどる(その1:歌舞伎)

    幼いころ、親に連れられ歌舞伎や松竹歌劇団など観に行…

  2. その他

    原点に立ちもどる(その2:松竹歌劇団)

    舞台に触れる(その1)の冒頭に「幼いころ、親に連れられ歌舞伎や松竹歌劇…

  3. その他

    あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル

    あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル(全75曲)…

  4. その他

    ついに新型コロナ感染しました(入院へ)

    前回まで、「ついに新型コロナ感染しました(発症から自宅療養まで)」を書…

  5. その他

    コーヒー豆の出がらしの活用範囲が広い

    豆から挽いたコーヒーを淹れた後、出がらしを何かで活用できないかな?とい…

  6. その他

    明治神宮の参拝&御朱印&おみくじ、そして都会の真ん中で森林浴

    明治神宮の参拝&御朱印&おみくじ、そして都会の真ん中で森林浴あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

  1. その他

    選挙の投票はしっかり自分のアタマで考えて入れて欲しい
  2. その他

    千葉県流山市の「148cafe」は赤ちゃん連れでもゆっくり
  3. 学び

    時代の先端を知りたいならこの人!神田昌典全国横断講演ツアー2022
  4. その他

    かの有名な「おかっぱミユキ」画伯に似顔絵を描いてもらえた!
  5. レゾナンスリーディング

    「コメントする力」(竹田圭吾著)ーコメントする力を養おう!:読書
PAGE TOP