その他

【勝間塾】オトナのゆるいゲーム会で初めての麻雀体験(その1)

経済評論家の勝間和代さんが塾長をつとめる勝間塾で、楽しそうなイベントが立っていました。

その名も「オトナのゆるいゲーム会」。

私が参加した真の目的は、美味しいご飯をお腹いっぱい・・・ではなく(でも、それもある)。

そう、麻雀を覚えたいので参加しました。

12月22日で冬至に当たるこの日、スタートを切るには最高の日。

何かしら良いことを期待しつつ参加しました。

シャアハウス?!

今回の会場は、東京都の四ツ木にある「シェアハウス縁ーEnishiー」。

10世帯が暮らせるシェアハウスの35畳の広々としたリビングスペース。

勝間塾生で、ここの住人2名を含み、ゲーム大会が行われました。

まずは、作ってくれていた「おはぎ」や差し入れていただいたいお菓子などでお腹を満たしつつ自己紹介。

初対面の方もたくさんいらっしゃっいましたが、同じ「勝間塾生」ということで親近感が。

緊張で「お腹が・・・」という方もいらっしゃいましたが、こういうイベントには気さくな方々が多い。

最終的には楽しんでいたのが見られたので良かった良かった。

幹事さんが、あらかじめアンケートをとって、どのゲームがやりたいのかを集計。

結果として、これは目安なので、やりたい人がやりたいものをやる方向になっていきました。

私は永遠と麻雀です(笑)。

ドラマにハマって麻雀を覚えたくなった

幼い頃は「ドンジャラ」系のゲーム、「タカトク パンチゲーム PUNCH GAME」というものを持っていました。

これは、薄い麻雀牌風の「動物柄を4つを3セット揃える」ゲーム。

実家に麻雀牌はありましたが、ちゃんとできる人がいなかった。

父方の祖母がよく麻雀をやっていたとのことでしたが、長い間やっていなかったようで並べ方も忘れている。

機会を作ることができたのはようやく今回が初めて。

では、なぜ今になって麻雀なのか?!

麻雀は勝間さんがプロになった前後で、勝間塾でも始める人が増えてきました。

それでも、「麻雀=ギャンブル」という偏った考えが抜けずにスルーしていました。

 

ある日、漫画家・福本伸行さん原作、ドラマパラビの「天 天和通りの快男児」というドラマが。

福本さんの作品は、初めは「絵が・・・アレだな・・・」(アレは勝手に想像してください)と思い、興味なし。

でも、アニメで作品を見るとハマってしまう魅力的な人物像とストーリー展開。

今回の「天 天和通りの快男児」もドップリとハマってしまいました。

生まれて初めてのホンモノな麻雀!

天 天和通りの快男児」では、麻雀がわからないので、専門用語はほとんど宇宙語。

「ツモ」「満貫や」「ドラドラ」など、得体の知れない言葉ばかり。

ドラマをもっと楽しみたいということで、麻雀を少しでも知りたいというのが参加理由でした。

 

この日、全自動麻雀卓が動かなくて(壊れていたらしい?)、好都合にも手づみ。

手でやった方が、イチから覚えられるので嬉しい。

いよいよ開始です。

最初のメンバーは、麻雀教えてくれる人、会社の休み時間に麻雀している人、3回目?!の初心者さん、全く初めての私。

点数棒・・・左から、100点、1000点、5000点、1万点(あってるのか?!)

点数計算も分からないので、言われるがまま。

休憩時間入れつつ、途中から麻雀プロの勝間プロも参戦。

説明していただきながら、行なっていきます。

初心者でも頭フル回転で雑談する余裕すらありません。

相手が何を捨てたのか(捨て牌)、自分は何を取ったのか(ツモったのか)に集中!!

そんな中、宇宙語が飛びかっていきます。

全然分からないけど、とにかく麻雀用語のシャワーを浴びているうちに、いつか分かると信じて聴き続けます。

 

そして、リーチから上がることができました。

「リーチ ドラ3」というらしいので、記念撮影を(笑)。

今回は初心者が2名いたということで、複雑なことは一切なしでアガリを目標にしていました。

少しずつですが、分かってきたのでハマりそうで怖いです(笑)。

勝間さんも認知症予防として麻雀をやっていると以前に聞いたので、引き続き楽しんでいきたいな。

天 天和通りの快男児」
https://www.tv-tokyo.co.jp/ten/news/

勝間塾
https://www.katsumaweb.com/katsuma_jyuku.php

 

ピアニスト細田真子さん「10のプレリュード」に触れた日前のページ

【勝間塾】オトナのゆるいゲーム会で初めての麻雀体験(その2)次のページ

関連記事

  1. その他

    情報のリテラシーを高める

    最近は、けっこうな時間ができたので、努めてゆっくりするようにしています…

  2. その他

    原点に立ちもどる(その2:松竹歌劇団)

    舞台に触れる(その1)の冒頭に「幼いころ、親に連れられ歌舞伎や松竹歌劇…

  3. その他

    茨城県民のやさしさを見た

    飲みものを買いに自動販売機に近づいていくと茨城県つくば市へ行く…

  4. その他

    立花Beブログブランディング塾の初級最終講

    5期 立花Be・ブログ・ブランディング塾 初級 最終講本日、「5期…

  5. 学び

    時代の先端を知りたいならこの人!神田昌典全国横断講演ツアー2022

    時代の先端を知りたいならこの人!神田昌典全国ツアー2022あな…

  6. その他

    千葉県流山市の「148cafe」は赤ちゃん連れでもゆっくり

    千葉県流山市の「148cafe」は赤ちゃん連れでもゆっくりあなたに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

  1. スポーツ

    一流テニスプレーヤーはグリップテープにこだわる
  2. その他

    2020年フューチャーマッピング®︎書き初め!
  3. 学び

    誰でも参加OK!Giveの5乗であふれている「かさこフェス」
  4. カウンセリング&コーチング

    【無料】11/29(日)東京第47回心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出展します
  5. カウンセリング&コーチング

    カウンセリング勉強会に流派の違う技法を持ち込むと大混乱
PAGE TOP