いきもの

ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報7)

卵詰まりの続報7です。

手術2週間後の経過観察

卵胞や卵管の取り出し手術が終わった後、あっという間に2週間が経ちました。

前回の続報6で、術後に家に帰って来て水槽に入れてから、身体の傾き問題ですが・・・(以下、続報6の文章)
「結構な重量のものを身体の外で出してしまったので、水の中ではおしりの方が浮いてしまいます。ちょっと左の方に傾いてしまうのは、まだ慣れてないからなのかな。」
ようやく、おしりの浮きや左の傾きは解消されました。ぽっかり空いた部分に、内臓が平均化されたのではと推測します。

そして手術2週間後の経過観察に行ってきました。

経過は順調!

カゴの中に入っている、まめちゃんを激写!いきなりタオルを取ったので、ちょっとびっくりして顔を甲羅に引っ込み中。
でも、こちらの顔を認識すると穏やかな表情になり、顔を出してきます。カメは飼い主の顔など人の区別はつかないとの情報もありますが、いやいや、これは認識してますよ。
だって、病院の先生の顔見ると、口を開けて怒ってばかりいるので(笑)。
つぶらな瞳がかわいい。

パテで固定している手術後の甲羅は順調。

ついでに、気になっている甲羅にできてきた白い斑点を先生に尋ねてみたら、特に問題なさそう。
ちょっと甲羅がはがれた跡みたいです。

思い染む

次回の診察は9月ということになりました。
もう終わりかと思って油断していました。

診察が順調だと、診察時間約3分、車で往復約3時間30分(首都高渋滞含む)でほとんど連続で運転している状態。
まめちゃんも頑張ってカゴの中に居てくれるので、また頑張るか。

 

関連記事

  1. いきもの

    猫が腎不全になったので治療しています

    猫が腎不全になったので治療していますあなたの「変わりたい」を応…

  2. いきもの

    カメの水槽(その2:お引越し失敗1)

    前回の続き。カメを新居へ引っ越すことにしましたが、ちょっと失敗しま…

  3. いきもの

    猫の祭典!ちよだ猫まつり2019に参加します

    猫の祭典!ちよだ猫まつり2019に参加しますあなたに寄り添いな…

  4. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報2)

    卵詰まりの続報2です。今朝起きたらスルッと産卵してないかなーと…

  5. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報8)

    1年前に、卵詰まりにより、大変な事態を引き起こさないように手術しました…

  6. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報9)

    前回の記事で、1年前に手術してもらった甲羅部分について。手術で四角…

アーカイブ

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

  1. 心理学

    効果ないと分かっていてもつい怒ってしまうワケ
  2. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報8)
  3. 食べもの

    朝採り野菜のレストラン「さんち家」は美の宝庫
  4. いきもの

    カメの水槽(その1:新居へお引越し)
  5. その他

    本当に今必要で大切なメッセージをくれたカードリーディング
PAGE TOP