いきもの

ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報7)

卵詰まりの続報7です。

手術2週間後の経過観察

卵胞や卵管の取り出し手術が終わった後、あっという間に2週間が経ちました。

前回の続報6で、術後に家に帰って来て水槽に入れてから、身体の傾き問題ですが・・・(以下、続報6の文章)
「結構な重量のものを身体の外で出してしまったので、水の中ではおしりの方が浮いてしまいます。ちょっと左の方に傾いてしまうのは、まだ慣れてないからなのかな。」
ようやく、おしりの浮きや左の傾きは解消されました。ぽっかり空いた部分に、内臓が平均化されたのではと推測します。

そして手術2週間後の経過観察に行ってきました。

経過は順調!

カゴの中に入っている、まめちゃんを激写!いきなりタオルを取ったので、ちょっとびっくりして顔を甲羅に引っ込み中。
でも、こちらの顔を認識すると穏やかな表情になり、顔を出してきます。カメは飼い主の顔など人の区別はつかないとの情報もありますが、いやいや、これは認識してますよ。
だって、病院の先生の顔見ると、口を開けて怒ってばかりいるので(笑)。
つぶらな瞳がかわいい。

パテで固定している手術後の甲羅は順調。

ついでに、気になっている甲羅にできてきた白い斑点を先生に尋ねてみたら、特に問題なさそう。
ちょっと甲羅がはがれた跡みたいです。

思い染む

次回の診察は9月ということになりました。
もう終わりかと思って油断していました。

診察が順調だと、診察時間約3分、車で往復約3時間30分(首都高渋滞含む)でほとんど連続で運転している状態。
まめちゃんも頑張ってカゴの中に居てくれるので、また頑張るか。

 

テニスのパフォーマンスを向上させる一品前のページ

声に効くと漢方「響声破笛丸」がすごい次のページ

関連記事

  1. いきもの

    カメの水槽(その2:お引越し失敗1)

    前回の続き。カメを新居へ引っ越すことにしましたが、ちょっと失敗しま…

  2. いきもの

    病院から入院している猫の相談をしたいとの電話を受けた

    病院から入院している猫の相談をしたいとの電話を受けたあなたの「…

  3. いきもの

    猫の祭典!ちよだ猫まつり2019に参加します

    猫の祭典!ちよだ猫まつり2019に参加しますあなたに寄り添いな…

  4. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの水槽など飼うためにどうしたらいい?

    ミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)についての記事が、すごくすごく…

  5. いきもの

    「ねこライフ手帳」のホームページができました

    こんにちは。レゾナンスファシリテーター&心理カウンセラーのはる…

  6. いきもの

    あなたに寄り添う愛猫の「ねこ生」をつづる「ねこライフ手帳 ベーシック」新発売!!

    ついに!!!「ねこライフ手帳 ベーシック」が発売されましたー!…

アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

  1. その他

    情報のリテラシーを高める
  2. レゾナンスリーディング

    「CITTA式手帳」を使って人生を変えてみようと思って読んだ本
  3. その他

    猛烈な台風で隣家も破損!保証はどうなるのか?
  4. いきもの

    ミシシッピアカミミガメの卵詰まりを何とかしたい(続報5)
  5. その他

    私の父の妻の妹の娘さんが務めている写真館で家族写真を撮ることに
PAGE TOP